スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自然界の報道写真家』さん

昨日はめずらしく朝から青空で、本当に夏らしい一日でした。

セミが鳴き、喋喋が舞い、トンボが飛び交い、やっと夏!という感じです。


ところで、水交園には時々、とっても有名なお客さんがいらっしゃいます。

とってもどころか、有名すぎて、本当かな?!と思うくらい。

受付に飾ってある写真は、坂本龍一さん。

森の保全運動の視察で王滝村にみえたとき、立ち寄られました。

先日は、『バカの壁』の養老孟司さん。

木曽町に住む、虫博士N氏のご友人で、一緒にお食事に。



そして、昨日おみえになったのは、写真家の宮崎学さん。
RIMG0012-2.jpg
写真家さんが写真を撮る写真。


お隣の伊那谷にお住まいで、今回で二度目のご来店。

ご自身のブログで当店のお蕎麦の記事を書いていただいたことも。


ニホンミツバチの天然の巣に、熊の爪跡があり、
RIMG0013-2.jpg
『さすがの熊も(木が硬くて、ハチミツが)食べれなかったんだね~笑。』と。

山道で熊に遭遇しないためには、

『ホーホー!』と大きな声で叫んで、こちらの存在を知らせるのが一番いいそうです。

熊鈴のチリンチリンではほとんど効果がないとか。

とっても気さくな方で、動物や鳥などの楽しいお話を聞かせていただきました。


一緒にみえたお連れのお二人も、虫や、植物、何でも詳しくて、まるで博士のような方でしたが、

そのお一人が『ここへ来ると、心が洗われるよ。』とおっしゃっていました。



滝越の魅力とは。

お客さん、お一人お一人、それぞれ何かを感じて、

繰り返し来てくださるんだと思います。



『また来たくなる』お店、キャンプ場でありたいです。
スポンサーサイト

そば畑

一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
なかなか写真も撮れず、パソコンに向かえないまま、
お盆も過ぎてしまいました。
たくさんの方に楽しみにしてるんだけどな~と時々言われたり・・・。
申し訳ありません!



今年は、はっきりしない天気が続き、夏らしい日がほとんどなかったような、
おかしな八月でした。

それでも、最盛期のお盆には、森きちオートキャンプ場、水交園とも、
たくさんのお客さんでにぎわいました。
ありがとうございました!


今そばの花が満開です。
RIMG0003-2.jpg

例年より、少し遅い開花でしたが、とってもきれいです。
RIMG0002-2.jpg

夏休みも残すところ一週間。
魚のつかみどりもまだ出来ます。

みなさんで遊びに来てください♪
プロフィール

ほののんほののん

Author:ほののんほののん
王滝村在住。
夫と娘と息子の四人家族。
水交園、森きちオートキャンプ場を営んで暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。