スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天日干し

そばの刈り入れがすすんでいます。
刈り取られたそばをお借りした“ふるい”にかけて大きなゴミをとります。
画像 051-2
ゴミというのは、そばの茎や、草、石、虫など。
この“ふるい”は昔から使われているもので、藤のツルで編みこんであります。
ステキです!
どの家庭にもあったそうです。

天気のいい日にシートに広げたそばを、一日に二回ほどかき混ぜて乾かします。
三日ほどと書きましたが、カラカラになるまでです。
画像 011-2
水交園で作業していると、近所の方が『大変だな~』と声をかけてくれます。
ただ『天日で干す』というだけで、結構な手間。
機械のない時代の果てしない農作業の様子をお聞きすると、本当に頭が下がります。

手作業の少なくなった今とでは、体はもちろん頭の中も、
気持ち(精神?)も全く作りが違うという気がします。
『ずく無し』という王滝の方言がありますが、根気、やる気が無いこと。
横着だと『ずく無しこいて!』と叱られます(笑)。

『ずく』をだして、天日干し。
明日も天気にな~れ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほののんほののん

Author:ほののんほののん
王滝村在住。
夫と娘と息子の四人家族。
水交園、森きちオートキャンプ場を営んで暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。