スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃらぶき

今年もフキが大きくなってきました。
集落中一斉に『きゃらぶき』作りに大忙し。
半端な量じゃなく、みんな特大鍋で煮ています。
長時間煮るため、屋外で薪を使って炊くことが多く、玄関先で見かけます。

ご存知の方も多いと思いますが、甘辛に煮たフキの佃煮です。
『もう3回煮た。』と言うKさん他、連日みなさんからおすそわけをいただきます。
お砂糖の加減などさまざまですが、どれもホントにおいしい!
さすがです。

アク抜きに結構手間のかかるフキ。
うちもそろそろ煮なきゃ。
早く作らないと堅くなってしまいます。

『特技:採集』の娘と夫が採ってきてくれました。
画像 023-2

真剣。
ちびっこカマで根元から刈っていきます。

洗って、4~5センチに切り、
ヒゲ?みたいなケバケバが取れるようにまた洗います。
量が多いのでここまでで結構時間がかかります。
そして一晩水にさらします。
作り方はいろいろ。
三日も流水に打たしたり、さっと茹でてからさらしたり。

明日、あの大量の竹の子を茹でた大釜が活躍します。
柔らかくなるまで茹でます。

おいしい『きゃらぶき』をいただいて、今日の三時のおやつでした。
おいしいものは地味地味でも、もりもり食べます。
画像 028-2

葉っぱは虫食いだらけ。
正真正銘の無農薬、有機栽培。
いや、栽培ではなく天然です。

おいしくできるかな~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
まだまだ自然の残る木曽谷には山菜(野菜)が豊富なようです。以前居た木曽福島駅の近くの寮でも、フキとみょうがが自生していて、びっくりした事がありました。本当に駅のすぐ近くなんですがね。
木曽では3時のお茶にはお茶菓子ではなく、漬物やちょっとした煮物を出します。調べると本来、お茶のおともはコチラが正解との事。
さすがは杣人(敬意を込めて・・・)。生活習慣までしっかり木曽の人になられましたね。うらやましいです。

こんにちは

立ち寄りました(^^)のでカキコしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ほののんほののん

Author:ほののんほののん
王滝村在住。
夫と娘と息子の四人家族。
水交園、森きちオートキャンプ場を営んで暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。